専門業者で鍵紛失などのトラブル解決|鍵の故障も専門業者で簡単解決

作業員

鍵を持つ際に注意する点

一人暮らしや共働きで鍵を紛失する可能性はより高く

カギ

鍵110番は、鍵に関係するトラブルを、すぐに解決してもらえる便利なサービスです。特に鍵110番では、鍵を紛失したケースについて、鍵開けはもちろん、その後の防犯対策として錠交換も行ってもらえますので、大変心強いです。 単身世帯や共働き世帯の増加など、社会環境の変化により、家に誰もいないことも多くなりました。その分、鍵を持ち歩く機会も増え、紛失の危険性も高まりつつあります。 単身世帯の場合は、持っているのは自分だけですので、失くすと開けられなくなります。その他の場合も帰宅時間がバラバラですと、締め出される時間が長くなることも考えなければなりません。 このようなことから、鍵110番サービスの利用は、今後もさらに増えることが予想されます。

鍵を失くさないための注意点

鍵110番サービスの存在により、万が一の場合でも安心することはできます。しかし、普段からの心がけにより、少しでも紛失の可能性を小さくしておきたいところです。 まず、持ち歩く際は、安易にポケットに入れたりしないことです。浅いポケットですと、歩く衝撃だけでも簡単に外に放り出されてしまうこともあります。また、財布など、他の物と一緒に入れておいた場合、それを取り出す際に一緒に鍵が外に落ちることもしばしばです。 紛失を防ぐには、バッグのような、しっかりしたところに収納しておいたほうがよいでしょう。その際は、バッグを放置しないで盗まれないようにします。また、持ち歩く時はたすき掛けにできるものを選ぶか、バックパックのような背負えるものを選ぶと、ひったくりを避けることができます。